スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相方、博士になる? 

相方が無事試験に受かり、来年から大学院に通うことになりました。社会人入学なので、仕事との両立に追われそう。博士課程なのでうまくいけば2年で卒業。私もちゃんとバックアップせねばです

お祝いを兼ねて、お寿司やさんへ(“廻る”ところだけど、北海道に本店があるお寿司やさんで、おいしーのです)。
あー、おなかいっぱい

P1010103s-.jpg
このごろご飯1
・ハンバーグ
・生野菜いろいろ

P1010156s-.jpg
このごろご飯2
・富士宮焼そば
・かつおのたたき

P1010162s-.jpg
このごろご飯3
豚とトマトのナムル
・クーブイリチー
・五目ひじき(買ってきたもの)
・おから(買ってきたもの)

P1010173s-.jpg
このごろご飯4
・豚肉の味噌炒め
・レタスのさっぱり合え
・小松菜の煮びたし
スポンサーサイト

[2006/08/31 23:19] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(0)

共に生きる 

お盆に実家に帰ったとき、おばあちゃんが書いている日記を見せてもらいました。

5年ほど前、脳梗塞で倒れてまだ少し後遺症が残る右手で力強く書かれた文字。おじいちゃんが入院してからのこと、亡くなった日のこと、おじいちゃんはみんなに思われて幸せだったということ、これから自分もがんばっていかなくちゃということ、たくさんのことが綴られていました。私たち姉弟が月命日に送っている花のことも書いてくれていて、何よりおばあちゃんが喜んでくれていることに、ほっとしました。

おじいちゃんとおばあちゃんは、決して人前でお互いを思いやるような夫婦ではなく(笑)、今思えば、元気なおばあちゃんに無口でがんこなおじいちゃんとの日々の些細な口ケンカしか記憶に残っていません。でも、おばあちゃんの日記には、今もおじいちゃんのことばかり。夫婦愛と一言で片付けることのできない、何かを感じました。そして、庭の縁側で日記を読みながら、いろいろ思い出して泣いてしまうおばあちゃんと私。
おじいちゃん、ホントにこんなにおばあちゃんに愛されて、幸せ者やったね
夫婦であること、共に生きるということ、なんだか偉大な目標が、すぐそばに

[2006/08/30 23:46] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(2)

ヒヤヒヤの日曜日 

日曜の昼下がり、うちで仕事をしていた私に父からの電話・・・

「今事故って、お母さんとばあちゃんが病院に運ばれた」(父)

えっ、えっ!!!

気が動転してしまっている私に、父は「とりあえず命に別状はないし、今現場検証してるからまた後で電話するわ」と言い残して電話を切る・・・。
って、なんだかぽつんと取り残された私・・・
状況はよく分からないし、とりあえず実家帰った方がいいのかなとか思いながら、外に出てる相方に電話をするけど、つながらず・・・

つながらないだろうと思いながらひとまず母のケータイに電話してみるけど、つながらず。なんだかちょっとパニック状態になってしまう。

そして15分後、母のケータイから電話・・・。

「ごめん、なあちゃん、何の用やった?」(母)

へっ? ( ̄Д ̄;;

どうやらケガはたいしたことはなかったようで(母は全治5日、祖母は全治3日)、検査をして大事無かったので病院から帰ってきたところだったらしい。父から私にこんなスピードで自体が伝わっているなど露知らず、私からの着信に単純にリダイヤルしてきてくれたらしい・・・。

さすが、我が母、相変わらずマイペースだよ・・・il||li _| ̄|○ il||li

何はともあれ、大事無くてよかった・・・。
ほんとによかった。
[2006/08/27 18:51] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(2)

BOOKLOG 

おもしろいインターフェイスを見つけました。

その名も“バーチャル本棚”、BOOKLOG

私も、少しずつ、お気に入りの本たちを追加しています。
(私の本棚→左のLOVEBOOKから飛べます
カテゴリの整理やらレビューやらまだまだ追いついていないけれど、こうして自分のスキな本たちを集めていくのは楽しい

温室デイズ 温室デイズ
瀬尾 まいこ (2006/07)
角川書店

この商品の詳細を見る

↑は最近読んだ本。これまたダイスキな瀬尾さんのもの。
瀬尾さんの本は読んだあとほんわかするものが多いのだけど、久々に、いい感じに心沈みました・・・。
私の毎日も、ある意味ぬくぬくとした“温室”なのかも・・・

P1010101s-.jpg
今日の晩ご飯
・豆腐豚キムチ マヨネーズ風味(ゆっちさん、おいしかったです~
・とうがんのそぼろあんかけ
・もやしのナムル

ずっと作りたかった豆腐豚キムチ、結構辛いキムチを使ったのに、豆腐とマヨネーズでまろやかになっていて食べやすい。相方おかわりしてました。笑
とうがんは初めて買ってみたのだけど、思ったより味がしみこみにくい?のかな。難しい。夏バテにきくと聞いたことがあるので、いろいろ研究して使っていきたい食材です

P1010065s-.jpg
いつだっかの晩ご飯
・鶏の照り焼き
・豆腐サラダ
・ほうれんそうの胡麻和え
・お味噌汁(なす、松山あげ)

P1010098s-.jpg
いつだったかの晩ご飯2
・なすとトマトのカレー

今の時期スーパーに行ったら必ず買うなすとトマト。
旬のうちにいっぱい食べておきたいなあ
[2006/08/26 23:36] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(2)

和デザート♪ 

少し前に、ゆっちさんのブログで紹介されていて、ずっと気になっていた叶匠寿庵の和ザート(和のデザート)。
こないだ大津へでかけたとき、偶然叶匠寿庵のお店を見つけ、入ってみました、残念ながらロールケーキはなかったのだけど、前から食べてみたかった白雲居フロマージュと、器がかわいかった抹茶プリン白玉添えをゲット!
P1010067s-.jpg
ピンクの器がかわいいミニサイズ。

P1010073s-.jpg
あっさりしたレアチーズケーキと、小豆、抹茶のスポンジが絶妙にマッチ美味しかった~

P1010072s-.jpg
もう一つの抹茶プリン。(写真はちょっと白いけど、濃厚な抹茶色デシタ。)さすが、和菓子屋さんのデザートだけあって抹茶の味が濃くておいしい。陶器の器なのでちょっぴりリッチな気分です

長浜にはカフェあるらしい。行ってみたいなあ



[2006/08/25 23:04] 美味しいもの | トラックバック(-) | CM(2)

はじめの一歩 

P1010085s-.jpg

先週末、相方の実家がある福井へ行ってきました。
結婚のご挨拶をするため、です
福井には何度も行ったことがあるし、カレのご両親や弟くん一家(25歳にして2児のパパ!)にも何度もお会いしたことがあるのだけど、さすがにキンチョウしましたわ。笑

いつものとおり、大家族でご飯を食べに行き(笑)、お父さんたちに永平寺へ連れて行ってもらい、普通に観光して、最後に入ったカフェでやっとタイミングよく相方が本題をふってくれて、挨拶できました。(こういうことになると要領が悪い私・・・)
とりえあえず、結納はせず、近いうちに両家で顔合わせをすることになりました。

実は、結納については、相方ともめていたところでもあるのです・・・。相方のご両親は堅苦しいことを“嫌う”方。うちの両親(父)は、基本的には柔らかい考え方の方だけど、最初からそういうのはナシで行きましょうよ~、みたいな雰囲気はたぶん嫌いな人。結納をしないならしないでちゃんと納得してくれるけれど、そのプロセスをうまくやらないとご機嫌を損ねてしまう・・・。私が相方にそれを伝えているのだけど、なんだか結納にこだわっているみたいにとられたみたいで、ちょっとケンカみたいになっていたのでした。お互いの両親は私たちに任せてくれると言ってくれているけれど、結局のところちゃんと相談していかないと後々ややこしいことになりそう。

うーん、結婚て、面倒くさい
[2006/08/24 22:45] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(2)

お盆2006 

P1000149.jpg
またまた久しぶりのブログです
あっという間のお盆休みも終わり、また忙しい毎日が戻ってきました。2ヶ月ぶりの愛媛。祖父の新盆も無事終わり、相方のドキドキモノのあいさつも何とか終わって、久しぶりに家族で夕食を囲みました。
韓国にいる弟も、強行スケジュールで帰ってきてくれて、うちの相方と2分くらい対面できたし、まあよかったよかった。
こうして、今の家族で食卓を囲むのも数えるほどしかないんだなあと思うと、なんだか急に寂しくなってみたり・・・。

いつもながらにのんびりした実家生活でした続きを読む
[2006/08/23 21:44] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(0)

エヒメへ☆ 

今日からしばらくエヒメに帰省します。
ずっとお盆じゃなく比較的自由に夏休みをとれるところばかりで働いていたので、お盆を避けて帰省していたのだけれど、今年はおじいちゃんの新盆と、お盆明けに仕事が目白押しということもあって、今日からの帰省です。
1年半ぶりに相方を連れて帰るのでちょっとドキドキ。(一応“両親への挨拶”というやつをします。)
友だちにクマさんも渡さねばだし、忙しい夏休みになりそう


強運の持ち主 強運の持ち主
瀬尾 まいこ (2006/05)
文芸春秋

この商品の詳細を見る
旅のお共に。
ダイスキな瀬尾まいこさんの本。
表紙はこれまたお気に入りの作家さん、yuki koinumaさんのもの。本屋さんで見つけたときはうれしかった~
[2006/08/11 09:29] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(4)

クマさんできた☆ 

親友の結婚式用のクマさん、ようやく完成しましたぁ
長い道のりでしたわよ・・・泣
今週末から実家に帰るので、そのときにプレゼントするつもり。
喜んでもらえるとうれしいなあ



[2006/08/09 20:25] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(2)

オルゴールウェディング 

なんだか久しぶりの更新です
仕事が忙しかったり、お世話になった上司が突然亡くなったり・・・と慌しい毎日を過ごしてました。やっと、ちょっと落ちついたかなあ。

昨日は役場に勤めていたときに一番仲良しだったHちゃんの結婚式
嵐山オルゴール館でのお式でした。(私はもうかれこれ5回目くらいの受付担当。笑)
人前式で、オルゴールの音色に包まれてのお式。こじんまりした空間なので、オルゴールの音色が心地よく響きます。
何回経験しても、一番最初に新婦さんを見る瞬間はすごーく感動するいつもははつらつとして元気一杯の友だちがウエディングドレスを着ておしとやかになっている姿には、思わずつっこみを入れたくなるほど感動しました。笑
友のおなかにはもう赤ちゃんがいるのだけど、ダンナさまがほんとに優しくサポートする姿も見ていてとてもほほえましかった

Hちゃんは上司からも、友だちからも、後輩からもホントに誰からも愛されて、私もダイスキな友人のひとり。役場時代はよくご飯を食べに行ったり、お互いの家に泊まりに行ったり、いっぱいいろんな話をしてきた仲。私が今の相方とお付き合いしようかまよっていたとき、私の背中をぽんとおしてくれたもの彼女でした。
忙しい中、お式の当日にメールをくれたり、プロフィールにメッセージを書いてくれていたり、そんな気の優しい彼女のこと、きっと幸せになれるはず二人の優しい人柄があふれた、あったかいお式でした。あぁ、なんだか幸せな気分

P1000937s-.jpg
いちごのクロカンブッシュの前の二人。新郎新婦が入場して来たときよりも大きい歓声だったのがちょっと笑えたかも。笑

P1000972s-.jpg
出番を終えたアクセサリー。mochaで買ったお気に入り
次の出番は10月の親友の結婚式かな。
親友のためにがんばって作っているクマさんもあとはドレスを残すのみ。がんばるぞぉ!


[2006/08/07 19:58] おでかけ | トラックバック(-) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。