スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妊娠8ヶ月め・9ヶ月めのこと 

なんやかんやでもう35w。早産にならないため、あいかわらずおうちにひきこもり気味な生活です仕事も終わったし、お世話になった方々へのお礼状書きも済んだので、これでいよいよ出産モードに突入!

ただでさえ狭いうちなので、なるべく最低のものだけを購入したくて、ママの先輩である友だちに聞きながら、8ヶ月目に入った頃からちょっとずつ揃えていたベビー用品。産後に“様子を見て購入”する予定のものを除いたら、とりあえずほぼ揃ったかな。かわいい肌着やグッズとかは大阪や神戸あたりにお出かけして探したいなあなんて思っていたけど、結局こんな状況だったので、近場や通販でそろえちゃいました。それにしても、新生児用の肌着の小さいこと!思わずにんまりしちゃいます

マメさんは、毎日どんどこどんどこ元気。お腹を見てると、ぐにゅー、と塊が右から左へ動いたり、ぼこっと飛び出てみたり、かわいいというより激しくなってきました。うちではこれを“どんどこマメ祭”と命名(バカ親です。)。「今日も夕方から祭やったわ~」「今日は祭の開催ないな」てな具合に使っております。

マタニティブックによると、もう外の声は聞こえているらしいので、相方は夜盛んに話しかけて、お父ちゃんをアピール中。(なんでも、お腹にいるときに聞いた声を覚えているため、生まれてからその声を聞くと安心するのだとか。)お父さん子になってくれるといいなあ。

ああ、それにしてもこんなにいいお天気。出かけられないのがつらい~


続きは、ちょっとだけプレイバックのマタニティ日記↓

続きを読む
スポンサーサイト

[2009/04/29 15:14] Matanity | トラックバック(-) | CM(0)

やっと! 

2009022714510001s-.jpg

ようやく、ちゃんと(笑)退職しました!
先週末に大きなイベントがあり、未だ後任は決まらずだったため、引継ぎをしたあともなんだかんだでずるずると仕事していたのだけど、ようやくこれで引継ぎ完了!まだちょくちょく関係者からメールは来たりしているのだけれど、大きな肩の荷は下ろせたかなあ。

主に在宅ワークが中心だったし、切迫早産になってからはぐんと仕事のペースを落としていたので、いざ辞めてもあんまり変わらないかなあと思っていたけど、やっぱり、朝起きて何にもすることがない(しなくてもよい)っていう状況は、今まで経験したことのないフシギな感じです未だ普通に学生たちとメールしていたりするし・・・。学生はもちろん、プロジェクトにもとても愛着が湧いてしまっているので、しばらく気になってしょうがないかも

私にとっての4年半での最大の成果(?)は、プロジェクトとして昨年冬に本を出せたこと。編集チームとして出版作業に関わり、取材や原稿書き、そしてちょうどつわりと闘っていた時期に校正して完成したこの本は、今私にとって一番の思い出・宝物(完成するまでは、ホントにしんどかったけど・・・)

今思えば、やりたかったことややり残したことがまだたくさんあるのだけれど、自分なりになんだか“やりきった!感”はあるのです。復職できる保証もないし、産後、これからどういう仕事をしていくのかもまだ今は考えられないけど、無事今の仕事を終える事ができたこと、お世話になった関係者の方々、こんなアウトロー(笑)な働き方を理解して見守ってくれた家族に感謝

気がつけば、出産まであと1ヶ月!
しばらく、仕事モードオフ、母ちゃんモード全開でがんばります



[2009/04/27 18:48] おしごと | トラックバック(-) | CM(0)

長い長い一週間 

2009040612490000s-s-.jpg

8ヶ月健診が終わり、これまで1ヶ月に一度だった健診が2週間ごとになった先週始めのこと。思いがけず先生から告げられた「早産気味」というお話。今の私の週数では35mm以上はないといけない子宮頚管の長さが、私は33mmしかないらしい。急遽内診もされて、お薬をもらって、初めての「自宅安静」の診断に。お腹が頻繁に張ってたはずだとおっしゃるのだけど、本人はあんまりそんな自覚はなく・・・。いつもにこやかな先生だけに、厳しい表情でのお話にかなり不安になってしまって
とりあえず病院に出ていつもどおり相方に報告のメールをして、いつもは歩いて帰るところをバスで帰りました。不安だらけで、とりあえず帰って本やケータイでいろいろ調べて、事の深刻さを理解したのでした。

1週間、ひたすら安静にする生活。とはいえ、急に仕事を休むこともできず、事情を話してゆっくりのペースで2日ほどでとりあえずの仕事を片付けてから、本当の安静生活に。
1日2回、定時にお薬を飲んで、可能な限り横になっていること(子宮口に重力がかかるらしく、座っているのもダメなのだとか)。家事はなるべくやってもらう。階段もダメ、お風呂はシャワーで。そんな生活でした。ありがたいことに、新年度に入って相方の帰りがぐんと早くなったので、買い物やら家事やらをお任せして、ひたすらゆっくりと。見かけは元気なのに、相方に家事を頼むのはかなり気がひけてしまうのだけれど、ちゃんと説明して手伝ってもらうことができました。

最初は、1日ダラダラしてたらいいのかー、なんて軽く考えていたけれど、ただ寝ているだけという生活は、意外にツライもので・・・それでも、ベビーグッズの通販雑誌を読んだり、名前を考えたりしていたら、数日が過ぎていきました。いろいろ考えると不安になるし、1日1日が長かったな

そして、一昨日の健診。安静生活のおかげか子宮頚管が43mmに伸びていて、自宅安静から日常生活に戻るOKをもらいました。ただ、元々張りやすい体質のようで、まだウォーキングなどはダメ。今からお散歩にいい季節なのになあと思いつつ、でもやっぱり今は我が子第一で、しばらくガマンです。マメさん、ええ子やからもうちょっとお腹にいててなー
[2009/04/07 19:24] Matanity | トラックバック(-) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。