スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ふたりのじかん 

我が家では平日は毎晩相方の帰りが遅いので、二人が顔を合わすのは朝ご飯の時と、晩ご飯を食べてお風呂に入ってから寝るまでの1時間程度。お布団に入って一緒にテレビを見たり、本を読んだり、話したり。こういうのんびりした時間がとても好きです。相方の好きなところは、こういう時間を大切にしてくれるところ。どんなに忙しくても、少しだけでも共に過ごす時間を作ってくれます。(私が寝たあとで遅くまでこっそりでネットしてるみたいだけど)ま、共に過ごすといえど、お互い好きなことしてるのですが…(笑)。一緒の空間っていうのが大事なのか、うん、そういうことにしておこう。

で、私が頼んでいた本が先週届きました大好きな作家さんの本毎晩少しずつ読んでいます。何か特別な言葉があるわけじゃなく、スタイリッシュな写真があるわけでもない。優しい言葉と、日常にゆっくり流れる時間を切り取った写真たち。ほっこり気分になれる本たちです

昨日の晩ご飯
豚肉と白菜のクリーム炒め
・湯豆腐(ツナとザーサイのソース?で)
・にらとしいたけのスープ

昼ご飯の支度をしながらたまたま見ていた3分クッキング珍しくビビビときたので早速作ってみました。クリーム系なので洋食かと思いきや、中華スープの素とごま油を入れるので中華風な味。簡単でおいしかった家にあるものですぐできるっていうのが魅力ですな最近特に相方の帰りが遅いので、なるべく少ないたんぱく質を使ったメインのおかずを考慮中。ひとりの時は適当に済ませてたのになー。そういえば、私がコンサル勤めだった時はおかず2品だったような・・・
スポンサーサイト

[2006/02/07 23:13] スキなもの | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。