スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

和食レシピ 

白だし和食 白だし和食
桜井 莞子 (2006/11/16)
講談社

この商品の詳細を見る

もともと薄味が好みだったのに、最近ちょっと味付けが濃くなってきたなあと感じていた毎日の晩ご飯。そういえば、最近洋食が多かったかも。

今日買い物帰りに立ちよった本屋さんで、表紙のシンプルさに思わず手に取ってしまった本。レシピ本はもともと好きだけれど、ここ最近はめっきりネットで探してくることが多くなっていたので、久しぶりのレシピ本購入です

食材を買出した後だったので、本からはちょっとだけアレンジして、かぶとがんもの炊き合わせを作ってみました。白だしだけなのにいいお味。こういうやさしくてほっこりする味、ダイスキです。この本はシンプルな食材(これ大事!)で白だしを使ったいろんな調理方法が書かれているので、これからいろいろ試してみようと思ってます。いやあ、煮物だけじゃなかったんだなあ。やるな、白だし。
ある意味、ごまかしのきかないシンプルな味付けって、一番難しいのかも。こういうご飯がささっと作れるお母さんになりたいなあ。
P1020352s-.jpg
今日の晩ご飯
・かぶとがんもの炊き合わせ
・鯖の塩焼き
・かぶの葉のふりかけ
・にぎり天(買ってきたもの)
・お味噌汁(菜の花・たまねぎ・おあげ)

近所のデパートの物産展で買ってきたにぎり天。いわゆる練りモノです。練りモノとあなどるなかれ、中にいろいろ食材が入っていて食べ応えがあっておいし~。チーズ&ベーコン、絶品でした
スポンサーサイト

[2007/02/11 21:35] 美味しいもの | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。