スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北欧旅日記vol.1(0706 波乱のストックホルム編) 

P1030368s-.jpg
7/6、関西空港、お天気は曇時々雨。あいにくのお天気の中の出発です。朝の通勤時間帯の出発だったので、電車は避けて、関空までは相方運転のマイカーで2時間ドライブ空港に着き、あらかじめ予約しておいたカーサービスのスタッフさんに車を預けて、乗り慣れた車ともしばらくお別れです。

ついて早々、チェックインカウンターで飛行機の遅れのお知らせ。なんだか嫌な予感です・・・。というわけで、空港で3時間近く待つことに

P1030393s-.jpg
私は初めての海外旅行・・・飛行機も初めてだったので、離陸の時はかなりキンチョウ&コーフン(わかりやすい。笑)。一人完全におのぼりさん状態だったかも

今回私たちが利用したのはフィンエアー。ヘルシンキまで8時間40分のフライトです。11時発の予定が結局離陸したのは12時過ぎ。おなかもすいたねえと話していたとき、お待ちかねの機内食です。フィンエアーは機内食が美味しいと聞いていたので、楽しみ
P1030382s-.jpg
今日のお昼ご飯(機内食)
 ・豚の角煮とご飯
 ・そば
 ・野菜サラダ
 ・パン&バター
 ・グレープゼリー

しばらくご飯は食べられないだろうからうれしいねえ、なんて相方と話しながら、美味しくいただきました。さすがにパンまでは食べられなかったケド

P1030384s-.jpg
機内食の度に登場したフィンエアーのお食事のグッズたち。これがまたかわいいのです。ちっちゃいクリップも可愛い~。迷わずお持ち帰りしてしまいました

ちょうど運良く通路側の席だったので、機内ではなるべく頻繁にトイレに行ったり、席を立ったりしてむくみ防止を。機内は寒いよーと相方が言っていたのでカーディガンを持ちこんで正解でした。なんだかんだいって、あっというまの9時間だったな。

もうあと1時間ほどでヘルシンキ、という時間になって、夕食の時間。何にも動いてないのに食べられるのか~、なんて思っていたけど、案外軽食で二人ともぺろりとたいらげました。
P1030385s-.jpg
今日の晩ご飯(機内食)
 ・マカロニグラタン(ベーコン・トマト・チーズ)
 ・パン&バター
 ・デザートに、オムレットみたいなもの。

さすがに炭水化物多すぎ…(苦笑)。でもグラタンは熱々で美味しかった

やっとヘルシンキについたよー、とほっとしたのもつかの間、今日はこのままストックホルムまで移動します。しかも機体が遅れて予定の乗り継ぎに間に合わず、ヴァンター空港で乗り換えの手続きをせねばならないので、二人してあたふたようやくそれらしいカウンターを見つけて、手続きをして、運良くほとんど待たず次の便へ乗ることができました。

ヘルシンキのヴァンター空港から、おとなりスウェーデンのストックホルムにあるアーランダ空港までは飛行機で50分ほどのプチフライトです。そして機内ではさっきご飯を食べた私たちに容赦なく機内食の洗礼が・・・。
P1030396s-.jpg
チーズとハムがはさんであるだけのシンプルなサンドイッチ。さすがの私もこれは食べられず。配られたとたん速攻食べてたおとなりのブロンドの青年にさしあげればよかったか…。

P1030398s-.jpg
プチフライトはあっというまに終了。水と緑の国スウェーデンの大地が見えてきました!ここにきてようやくワクワクしてきた~

P1030400s-.jpg
こじんまりしたアーランダ空港についたのは18時近く。さすがに北欧、シンプルでモダンなインテリアです。せっかくなのでじっくり見たかったのだけど、既に予定より2時間近く遅れていたので、とりあえず荷物を受け取りにそそくさと移動~。

P1030401s-.jpg
スウェーデンは今夏時間なので日本との時間は7時間。このころ日本時間では夜中の3時ごろだったので、さすがに疲れたねえと言いながら、荷物受け取り口で荷物を待つ・・・んだけど・・・待てども待てども、私たちの荷物が出てこない・・・。ガランとなったコンベアーの周辺には、見覚えのある顔ぶれ。どうやらヘルシンキからストックホルムへの乗り継ぎ便に乗っていた人たちはみんな自分の荷物が見つからない様子。カウンターでつたない英語で説明をし、説明を受けて、泣く泣くロストバゲッジ決定(泣)。とはいえロストバゲッジはこちらではよくあることらしく(ヨーロッパでは特に多いらしい。)、カウンターにはちゃんとロストバゲッジした乗客用のお泊りポーチが準備されているのです。私たちもそれを渡されて、問い合わせ番号が書かれたメモを渡されて、バイバイ~。やっぱりあの乗り継ぎが原因なのねー。着いた早々、一気にテンションダウンです

P1030403s-.jpg
予定では空港から市内まではお手軽にバスで行くつもりだったのだけど、この時点でホテルに何の連絡もしていないし、とりあえず急ごうということで、お高いけどアーランダエクスプレスで移動することに

P1030407s-.jpg
荷物がなくてぐったりの私たちだったけど、とにかくかっこよい構内に興奮!なんじゃこりゃー。

P1030415s-.jpg

P1030412s-.jpg
空港から中央駅までは20分ほど。ちょうどペアチケットがあったのでそれを購入。二人で乗ると、一人で乗るよりも少しだけお得なのです。(それでもやっぱり高いんだけど)内装はなんだか近代的な感じ。濃いオレンジが印象的です。いいお値段がするせいか、乗客もまばら。

P1030419s-.jpg
降り立ったストックホルム駅。夜20時なのにこの明るさ!少し雨がぱらついていたので肌寒く感じました。普通ならテンションがあがるはずなのに、二人ともロストバゲッジショックでかなりテンション低めの到着でした。苦笑

P1030421s-.jpg
中央駅から地図を片手にてくてく10分ほど。私たちが宿泊したリカホテル・クングスガタンに到着です。ホテルは最初は駅近くを探していたものの、結局となりはマーケットだったりホテルの上がデパートだったりと便利な場所にしました。大きなクングス通りに面していて、ぶらぶら歩いているだけでも楽しい

P1030422s-.jpg
そんなこんなでようやくチェックイン。ホテルのフロントスタッフさんにロストバゲッジのことを話して、もし今日中に着いたら部屋に連絡をもらえるように伝えました。

部屋はシンプルでこじんまりした感じ。水周りを使うとすんごい音がすること以外は快適でした。この日はおなかもいっぱいなのと疲れたのとでこのままダウンです。波乱の初日、明日はどうなることやら・・・。荷物よ早くこ~い。

今日の出費
・10,500円(車預かり料(関西空港にて))
・240sck(アーランダエクスプレス・ペアチケット)


スポンサーサイト

[2007/07/27 22:36] 北欧旅日記 | トラックバック(-) | CM(2)

1日目の旅日記、あっという間に読んじゃった★
なあちゃん、文章書くのやっぱうまいなぁ。
こっちまで旅気分だよw
ロストバゲッジタイヘンだったねぇ(^^;
ウチのダンナも、昔、スーツケースの鍵をよりによってウエストバッグごと、預けた車の中に忘れ去り、結局、旅先でスーツケース壊して開けるわ、テンション下がるわ、散々だったことあるよ~(;^_^A
[2007/07/29 12:16] あやこ [ 編集 ]

>あやこチン
長文読んでくれてありがとう~!
自分で目次を作っておいて、先の長さにぞっとしている私です。(笑)
駄文ですがおつきあいよろしくね☆

うきゃ、ダンナさん、それは大変・・・(T_T)
壊したってことは、きっとそのあとも大変よね・・・想像しただけでぞっとするかも(>_<)
うちらの場合は次の日に受け取れたから超ラッキーな方なんやって。大変やったけど、今回のことでいろいろ学びましたわ^^;
[2007/07/30 18:24] なあ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。