スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北欧旅日記vol.2(0707) 王宮の街ガムラ・スタン編) 

7月7日。天気は曇今にも雨が降りそうなお天気です。

残念ながら、旅の間はどの日もあまり天気がよくなく、特に思いのほか肌寒かったストックホルム。届かないスーツケースに入っていたパジャマを着られず、二人して丸まって眠りました。朝一でフロントに確認するもやっぱり空港からは何も連絡がないみたい
P1030425s-.jpg
しょぼんとしながら朝ご飯・・・。ホテルの朝ご飯はビュッフェスタイルで、この旅の間はどこでもだいたい同じような朝ご飯メニューでした。緑の渦巻きパンは正直ビミョーな味・・・(パンにメロンシロップが塗ってあるような感じ?)このあと、たっぷりのフルーツでビタミン補給もバッチリ!北欧は土地柄か野菜の種類も少ないらしく、特にどこのレストランでも野菜不足を痛切に感じました。

食事の後、腹をくくって空港のロストバゲッジ担当ダイヤルに電話してみるもつながらず身支度を整えてとりあえずフロントへ。フロントのスタッフさんに、できればこのホテルで荷物を受け取りたい、夕方一度戻ってくるので、それまでに連絡があったら対応をお願いしたいということを伝えて、とりあえずチェックアウト。昨日、今日と対応してくれたスタッフさんたちが二人ともとってもいい方で、「私に任せて、楽しんできて!」と言ってくれたので、ほっとして思わず泣きそうになってしまったそうそう、とにもかくにもせっかくの旅、楽しまないとねっ。
P1030439s-.jpg
ホテルを出るとホテル横の広場でマーケットが開かれていました。売られているものは色とりどりのお花や果物、お土産?などいろいろいろいろ見て廻っていると、あるお店のおっちゃんからなんでか中国人と間違われた私たち夫婦。そんなに「ニーハオ」連発されても違いますから!(笑)

ホテルを出てまず向かったのが近くのコンビニ昨日予定ではスーパーをウロウロするはずだったもののできなかったので、代わりにコンビニ物色です。地図を見ながら少し歩いていると、ほどなく見たことある看板が・・・セブンイレブンでした(笑)。こちらのコンビニは生活用品とかはほとんど置いていなくて、その多くがお菓子や飲み物など。なので店内はとってもカラフルrainbow
P1030433s-.jpg
さすがデザインの国、どれもパッケージがかわいいです。中でもヨーグルトや珈琲牛乳など、乳製品の種類の多さにはびっくり。私はお約束yoggiを買いました。いろいろテイストがあったけど、冒険するにはちょいと大きいボトルだったので、無難にベリー味を。甘さスッキリで飲みやすかった

あとは、ここでお釣りをコインに両替してもらいました。ガイドブックによると、こちらは公共トイレを使うのには基本的に小銭が必要とのこと。慌てる前に事前に用意っと。

P1030436s-.jpg
北欧のお店は(海外はどこもそうなのかな?)、店がオープンしてる時間が短く、開店は11時や12時から、閉店は土日だと15時という店もザラにあるのです。ということで、この日はちょうど土曜日だったので、朝からお店のガイドブックを片手に綿密に計画を立ててから出かけました。最初に向かったのは、ホテルと同じ通りにあるIris Hantverk。このお店、めちゃめちゃツボでした。ブラシやカトラリーなどの生活雑貨を扱うお店で、ゆったり見やすい店内にどれも素朴な感じでかわいいものばかり色使いやテキスタイルが北欧らしくて、見ているだけでも飽きません。開店直後に行ったにも関わらずお客さんがひっきりなしにやってきていました。私も、ツボを刺激されまくり、一発目からいきなりテンションあがりましたとも!(笑)トナカイ柄のペーパーナプキンやフェルトのマットなど欲しいものだらけだったのだけど、どれもけっこうなお値段がするものが多く(北欧はやっぱり物価が高いのです)、あとのことも考えてここは泣く泣く見るだけ・・・。それでも、十分楽しめたお店でした。今回スウェーデンで立ち寄ったお店の中ではここが一番スキ

お店を出て最寄のクングスガタン駅から地下鉄に乗り、今日の最大の目的地ガムラ・スタンへ移動します。
P1030440s-.jpg
ストックホルム市内での移動は、この1日限定のTravel Cardを使いました。こちらは一日地下鉄などの公共交通に乗り放題で一人90Skr。ストックホルムと言えば「ストックホルムカード」が有名だけれど、こちらは24時間公共交通乗り放題+博物館や美術館などの無料入場などがついて一人270Skr。私たちのストックホルム滞在は一日足らずだったことと、博物館などのアトラクションに行くことも少なかったので、このTravel Cardで十分でした使い方は、駅の改札の機械に通すだけ。出るときは改札からそのまま出ます(検札はナシ)。最初はどうしていいか二人でうろたえたけれど、慣れると簡単!
P1030444s-.jpg
二駅ほどでガムラ・スタンに到着。ちょうど駅を出たころから雨が降ってきてしまいましたガムラ・スタンはストックホルム発祥の地といわれるところで、その中にはスウェーデン王室の王宮もあり、街全体に中世の雰囲気が漂っています。石畳の細い路地や建物の合間から教会が見えたり、ふと立ち止まって見る街並も風情があってステキ。路地の両側にはお土産やさんがびっしりと並んでいますお店はいわゆる観光客向けのお土産やさんばかり。日本でいう「京都と書かれた提灯」、のようなベターなお土産を売ってるようなお店が多かったのだけれど、5軒に1軒くらいの割合でこじゃれたお店に出会えます(笑)。そういえばさっき見たIris Hantverkの支店もあったな。

もちろんカフェやイタリアンなどのお店もたくさんありました。事前にガムラ・スタンのソフトクリームが美味しいと聞いていたのでぜひ食べねばと意気込んでいたのだけど、荷物が届かず薄着な上に小さい雨まで降ってきて・・・。結局また今度にしようとあきらめることに

雨が降ってきてかなり寒くなってきたので暖を取るために王宮の中へ。説明もわからへんし、あんまりかなあと思っていたのだけど、意外や意外。展示物も充実していたし、なにより王宮内が広くて重厚感があって、面白かった~
P1030463s-.jpg
そして、今回相方の旅での数少ないリクエスト、衛兵の交代式を見るためにの王宮の広場に下りていくと、15分前なのに既にすごい人だかりが・・・。結局ちびっこの私はちっとも見えず、小さな杭に上って見ることができた相方に写真と動画をとってもらって時間差で観賞するハメに(苦笑)。マーチングバンドなんかもあって、ショーターム的な要素もあり、見ごたえのあるものでした。

そんなこんなであっというまにお昼。そろそろおなかがすいてきたねえ、ということで、ランチとお目当ての雑貨屋さんがあるスルッセンを目指して、またまた地下鉄で移動です

あー、それにしてもやっぱりジャケットなしでは寒い・・・
スポンサーサイト

[2007/07/30 23:58] 北欧旅日記 | トラックバック(-) | CM(2)

なぁさーーん☆おかえりなさい!!
新婚旅行、北欧に行っておられたんですね♪
いいな、いいなぁーーー!!
わたしも行きたい国の1つです☆とっても魅力的ですよね!!
Iris Hantverk とっても気になる。。めっちゃかわいい・・
行きたい。。

ロストバゲッジ大変でしたね。この時点でまだ荷物が届いてなかったんですね。。。

いろいろあった旅、またたくさんUPしてくださいね☆
楽しみにしております

[2007/08/04 08:01] ふぅ [ 編集 ]

>ふぅさん
ただいまです(*^_^*)
Iris Hantverk、いいでしょ~?
ふぅさんと私、好みが似ているような気がしているから、きっとふぅさんにも気にいっていただけるお店だと思います!(笑)
とはいえ私たちはEuro高の時に旅行したから、あんまり買い物はできなかったのです(←隣の相方にストップかけられまくりで。苦笑)。ぐす
旅日記、ぼちぼちおつきあいくださいませ^^

[2007/08/05 16:31] なあ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。