スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本三昧。 

ここのところ仕事がだいぶ落ちついていて、少し余裕がある毎日。ここぞとばかりに本を読んでいます実は本を読むのは苦手で普段は雑誌ばかりなのだけれど、この歳になって少し読書にはまってきました(遅っ。笑)。特に新聞の書評欄なんかで気になる本を見つけると、すぐに本屋さんに走ったり、インターネットでお取り寄せしたり…。もうちょっと図書館が近くにあったら便利なのになあ。

ということで、ここ最近で一番のお気に入り。
わたしのマトカ わたしのマトカ
片桐 はいり (2006/03)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
俳優の片桐はいりさんが、かもめ食堂のロケで訪れたフィンランドでの毎日を綴ったエッセイ。おもしろくって一気に読んでしまった~。フィンランドから帰ってきて自分の中で少し何かが変わった気がしたのは、気のせいじゃなかったんだ!あのゆるりとした空気、シャイだけどあったかい人々。ヘルシンキにたった3日滞在しただけなのに、エッセイを読んでいてなんだか懐かしい気さえしてきました。また旅したい、というよりも、ここで暮らしてみたいと思った国、それが私のフィンランド

エッセイの中で特に、ジンときたフレーズを
「ささいな理不尽にいちいち目くじらを立てて、小さな復讐を繰り返すよりも、もっと上等な武器を手に入れた気がした。余裕、という武器」
スポンサーサイト

[2007/08/03 23:02] 毎日のこと | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。