スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北欧旅日記vol.5(0707 船の旅編) 

おっきな荷物を抱え、大興奮の中、タクシーでシリヤラインのフェリーターミナルへ。
そう、ここストックホルムから、フィンランドのトゥルクまでは船で向かうのです。飛行機だと50分ほどの距離を、一晩かけてゆっくりと
P1030505s-.jpg
フェリーターミナルに着くと、大きなムーミンがお出迎え。フィンランド気分が高まります(単純。笑)


先に乗船手続きを済ませていたのでゆっくりできるかと思っていたけど、フロアには既にすごい人!乗り込んですぐ、ディナーのレストランを予約せねばなので、少し早いけど列に並んで待つことにしました。20時前だというのに外は明るい!すごい人数なのに乗船カウンターは2ヶ所しかなく、乗船が始まってもなかなか列が進まず…

船の写真を撮るまもなく、ようやく船に無事乗り込んでからも、ひろ~い船内を自分たちのキャビンを探しながら歩きます。スーツケースをゴロゴロしながら無事部屋にたどり着いたものの、休む間もなくレストランへ乗船後はすぐに食事の予約をしないと混んでしまうらしいのです。外は明るくても時間はもう20時過ぎ。今日はたくさんあるいたし、お腹もぺこぺこだぁ

P1030507s-.jpg
レストランへ行くと、今なら予約しなくっても入れるみたい。ラッキーフレンドリーなオジサマのスタッフに案内されて席に着いて、いよいよお待ちかねディナーの始まりここでのディナーは、スウェーデン伝統のスモーガスボード。スモーガスボードは、バイキング料理のようなもので、一度にたくさんの量を取らず、お皿を何回も変えながら食べるのがマナーとされているもの。一応ガイドブックでマナーは読んでいったのだけど、周りのテーブルを見ると…みんな結構自由でした(笑)。

P1030510s-.jpg
欲張りな私はいろんなものをちょっとずつ(笑)。おなじみニシンの酢漬けも、オーロラソースっぽいものやマスタードソース?みたいなものまでいろいろなバリエーションがあって楽しめました。相方はあんまりみたいだったけど、私は好きだなー、コレでも、やっぱりサーモンがおいしいっ残念だったのは、私たちが食事していた時間にはあったかい料理がなかなか出てこなかったこと。私たちが席を離れる頃にはだいぶ種類が増えていたので、タイミングもあったのかな。デザートは全体的に超甘め。無難にフルーツを取ればよかった。これはちょっと失敗~

P1030511s-.jpg
お腹いっぱいになったところで、船内をぶらりお散歩。船とはいえ、カジノがあったり、バーがあったり、一つの大きなホテルみたいです。船内では免税になるのでショップも賑わっていました。デッキに出ると風が気持ちいい~。まだこんなに明るいのに、時計は夜の10時…。恐るべし、白夜。

P1030517s-.jpg
相方は遊びたかったみたいだけど、私が疲れていたのと今日の寒さで風邪をひいたっぽかったので早めにキャビンへ帰って休むことに。私たちのキャビンは窓つきタイプのもの。シングルベットが二つと小さなソファー、クローゼットとドレッサー、テレビ、そしてこじんまりしたシャワールーム(トイレも)と、フツウのビジネスホテルみたい。船といえどもとってもしずかだったので、朝までぐっすり眠ることができました。

さーて、目を覚ましたら、いよいよフィンランド!

今日の出費
・8sck(ホテル電話代)
・28sck(お水など/セブンイレブン)
・180sck(地下鉄Travel Card 2人分)
・180sck(ガムラスタン王宮見学 2人分)
・88sck(お昼ご飯/ニシンの屋台)
・30sck(カフェ)
・2EUR(お水/シリヤラインのショップ)

スポンサーサイト

[2007/08/12 15:30] 北欧旅日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。