スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北欧旅日記vol.7(0708 ムーミンだらけ♪編) 

P1030547s-.jpg
入口にある小さな小屋でチケットを買って、いよいよムーミンワールドに入場です。オープンの時間に行ったからか、私たちが行った頃はまだほとんど人もいなくて静かでした

(今回は写真盛りだくさんでお送りします…笑)
P1030549s-.jpg
入口近くで配られたムーミン新聞?。めっちゃかわいいムーミン好きの後輩へのおみやげにも数部拝借…(とっても喜んでもらえました!)新聞で今日の出し物スケジュールをチェックして、いざ出発~

P1030551s-.jpg
なんやろ~?と近づいてみて始めてわかったムーミンの着せ替え。地味だけどやってみると意外にハマります

P1030581s-.jpg
“消防署”の中でパチリムーミンワールドはムーミンたちが住む街を再現したような感じのテーマパーク。ムーミンハウスはもちろん、郵便局(売店)があったり、消防署があったり、交番(インフォメーション)があったり、ホントの街みたい。しかも細かなところまで凝っているので子どもだけでなくて大人も楽しいもちろん言葉がわからなくても十分楽しめます。子どもたちに混じって、はしゃぎまくりな大人(私たち)なのでした

P1030554s-.jpg
ムーミンハウスの広場ではなんだか人だかり。きゃっ、ムーミンがいるっ!あの赤いワンピースは…子どもにはちょい怖メイクのミィ(笑)でした。みんなで唄いながら歯磨きやお着替えのマナーを学ぶダンス中。しかしこちらの子どもはみんながみんなモデルさんみたいにかわいいわ~

P1030560s-.jpg
みんながダンスに夢中になっていると、背後からそろーっと金髪のスナフキン登場…。そして一言も発せず去っていく彼。かっちょいーぜ

P1030571s-.jpg
ダンスが終わったころ、ムーミンハウスにはムーミン一家が大集合。子どもたちに大人気そして後ろではここでも一人渋くギターを弾くスナフキン…。ひっぱりだこのムーミン一家の後ろで見向きもされないスナフキン…

P1030596s-.jpg
外から見るとおもちゃみたいなかわいいムーミンハウスの中には、実際入ることができます。らせん階段を上りながら各階の部屋を見て行くというしくみ。ここでも、台所があったり、ベッドルームがあったり、おじいちゃんやおばあちゃんムーミンの若かりしころの写真が飾ってあったりと、まるで本物のおうちみたい。パパママのベッド、めちゃラブリーです

すぐに対岸にたどりつけてちまうほど小さな小島にあるムーミンワールド。ムーミンハウスが建っている街の中心をすぎると、すぐに港らしきところへ出ました。ここからは、地図を片手に島のあちこちにある建物を目指して小道を歩きます
P1030616s-.jpg
小高い丘にある木の板が敷き詰められた散歩道を歩いているとたどりついたニョロニョロの生息地らしきところ。暗闇で発行するニョロニョロあり、川に浮かぶニョロニョロあり、ニョロニョロだらけ~

P1030623s-.jpg
途中から降り出してきた雨。街中に戻るとムーミンが雨仕様になっていました。かわいすぎる後姿

P1030625s-.jpg
雨がだいぶ強くなってきたので、休憩がてら園内のカフェでお昼ご飯。理解できるメニューが少なくて、結局二人ともボロネーゼをオーダー。しかし、信じられないくらいのボリューム。二人で一皿で良かったかも。くー。欧米人はよく食べますなあ…

ご飯を食べた後は、二人してぽんぽこに膨れたおなかを抱え、お土産にショップ散策。当たり前だけど、どこもかしこもムーミンだらけです

こじんまりした園内は、3時間ほどで全て見てまわることができました。ここでは、一つ一つの建物や看板がとても丁寧に手作りされていて、ふとホントにムーミンたちの街に遊びに来たような感覚になってしまう。小さなくねくね道やじゃり道、木の看板、手書きの文字、伸び放題の小さな花やハーブたち(笑)…計算されて作られたものかどうかはわからないけど、あのゆるーい感じはとっても心地よかったデス日本にはない感じかもしれないなあ。最初は子ども向けなんだろうなあと思っていたけど、予想以上に二人とも大満足できたムーミンワールドでした。子どもが生まれたらこういうところに遊びに連れてきてあげたいな~

P1030627s-.jpg
まだ降り止まない雨の中、ムーミンワールドを後にしてインフォメーションセンターまで戻り、預かってもらっていた荷物を受け取った後は、この小さなバスで今日泊まるホテル、ナーンタリスパまで移動します

P1030659s-.jpg
バスに揺られて10分ほど、ナーンタリスパに到着~

P1030636s-.jpg
泊まったお部屋はこんな感じ。ホテルが少ないナーンタリにあっては有名なリゾートスパなので、お値段もちょっと張ったけど、それだけの価値はある、ゆったりくつろげるお部屋でした。朝早かったのと、雨に打たれてちょっと頭が痛くなってしまったので、私はここでちょっとお昼寝…1時間ほど横になって、ちょっぴり体力が回復したところで、せっかくだからとホテルのプールに泳ぎにいくことにそう、名前どおりスパがあるこのホテルこのために張り切って新しい水着も買っていったし、ちょっとくらいは泳いでも大丈夫かな~、なんて自分に言い聞かせて、いざプールへGO(笑)

晴れていたら気持ちいいだろう屋外のプールや、冷たい水のプールもあったけど、やっぱりジャグジーが最高でしたいい感じにあったまって疲れも取れたし、思い切って行って良かった~まだまだ遊びたかったけど、一応大事をとって先に上がった私。相方は一人サウナを楽しんでました。フィンランドと言えばサウナ!相方曰く、想像してたのよりも熱くなくて入り易かったそう。日本のサウナは苦手な私でも大丈夫だったかな~。それ以前に、裸で入ってくださいというアナウンスに、ためらってしまったわけですが。笑。

P1030643s-.jpg
ホテルの周りには何もないので、今日はホテルのレストランで晩ご飯。予約を入れていなかったのでどこのレストランもいっぱいで、けっきょくバイキングのお店に行くことにしました。シリヤラインから二日続けてのバイキング…失礼ながらあんまり期待していなかったのだけど、いえいえ、とっても美味しかったホットメニューはどれも出来たてだったし、野菜もいっぱい摂れて大満足でしたお会計の仕方がわからなくってちょっと挙動不信な私たちだったけど、スタッフさんもとっても親切でうれしかったな。

食事の後はもっとスパで遊びたかったけど、大事をとって部屋に戻り、早めにベッドに…。今日もいっぱい遊んだな~。

今日の出費
・36EUR(ムーミンワールド入場料 2人分)
・16EUR(ランチ/ムーミンワールド)
・30EUR(お土産/ムーミンワールド)
・53EUR(ディナー/ナーンタリスパホテル)
スポンサーサイト

[2007/08/27 22:13] 北欧旅日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。