スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北欧旅日記番外編2 北欧を旅して 

P1030928s-.jpg
「北欧を旅してどこがよかった?」と聞かれたら、たぶん「空気」って答えるだろうな。たった数日間だったけれど、スウェーデンとフィンランドで過ごした日々は、とても心地よいものでした
あのゆるりとした空気が生み出す人はとにかくとてもあったかくて魅力的。私たちが地図を広げているだけで助けてくれた何人ものおじさんたち、一見クールなんだけど話かけると意外に優しく教えてくれたバスの運転手さん、ロストバゲッジをしたとき親身になってくれたホテルのフロントのスタッフさん。帰ってきて読んだ片桐はいりさんのエッセイで書かれていた“シャイだけど暖かい人”っていうのは、ホントに上手い表現だなと思ったのでした。

そうそう、とっても印象的だったことを一つ。今回の旅の間中お天気が悪かったけど、こちらの人、ひどい雨でなければ、ほとんどの人が傘をさしていないのです沖縄の人は多少の雨なら「なんくるないさー」と傘をささずに歩く、っていうのを前に聞いたことがあったけど、北欧の人もそれくらい大らかなんだなあと驚きました。その大らかな人たちに守られ、育まれた自然や、人や、街が、きっとあの心地よい空気を作っているんだろうな

道を歩いているときやトラムに乗っているとき、お店のレジを待っているときに、いろんな場面で、日本人のせっかちさと、それに慣れて疲れてしまっている自分に気付いたり。サービスだったり、モノだったり、何もかもがどんどん便利になっていく今の生活で忘れかけていたものを、この旅でふっと思い出させてくれたような気がしました。大げさかもしれないけどね。私の北欧熱はまだまだ冷めそうにありません
スポンサーサイト

[2007/11/15 23:37] 北欧旅日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。